企画事務所ディーシー・ラボ TOP
WORKS
商品パッケージ 商品パッケージ

■乳製品のパッケージ


これらの作品は、高品質な生乳を生産しつづける乳業メーカーのためにデザインしたものです。その品質に負けず、さらに生産者の良心をも表現することをテーマに企画しました。あえて素朴なイラストを多用し、やさしさと手作り感を助長させることを意図しています。冷凍・冷蔵品が多いため使用できる素材に制限がありますが、それを逆に利用することで、機能とデザインを融和させています。

■和風のパッケージ


古来から日本の包装は美しいものでした。また伝統的パッケージにある“心”は、包まれた商品が輝いて、受け取る人の心も和ませる、そんな力を持っていたと思います。外国のそれと一線を画した「包む」という行為は「慎む」と同じ語源であるといわれるように、その物と同時に心も包んでいるのです。ディーシー・ラボはその心をいかにこれからのパッケージに生かし、いかにオリジナリティーを追求していくかを考えています。

■ローコストのパッケージ


パッケージ資材コストも商品価格に反映します。ならば少しでもコストを抑えて…と考えるのは当然のことでしょう。しかしその結果、デザインクオリティが落ちてしまっては売り上げにも影響しかねません。また生産数が少ないなどの理由により、コストをかけたくても不可能という場合もあります。ここでは比較的ローコストな事例をご覧いただきます。既成素材の色をそのまま使用する、簡易プリントやシールの採用、手作業なども駆使しています。資材コストの代わりに、手作業が可能なら、驚くべき低コストでコストをかけたパッケージに負けない高級イメージを醸し出すことも可能です。
お問合せはこちら ページの先頭へ
以上の作品は、制作者のデザイン著作物として掲載したものです。
販売終了したものもあるため、商品名、ご発注社名等は割愛させていただいております。
株式会社ADJAPAN在籍時および藤重日生氏、藤本よしはる氏らとの共同制作等のものを含んでおります。