企画事務所ディーシー・ラボ TOP
MAIL MAG & INQUIRY

MAIL MAGAZINE


このメルマガは、企画事務所ディーシー・ラボ代表の、奥本健二がお届けするものです。
あなたのメールアドレスを入力するだけで、無料で配信されます。
メルマガサンプルをご覧になって、ピンときた方はぜひご登録を。

『企画のココロ』(ID:0000161000)
読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

バックナンバー
─────────────────────────────────
□メルマガサンプル □創刊準備号  
─────────────────────────────────
■   ┌─┬─┬─┐                      ■
■■  │企│画│の│                    ■■
■■■ ├─┼─┼─┤選ばれる存在へ@共感ブランディング  ■■■
■■  │コ│コ│ロ│                    ■■
■   └─┴─┴─┘                     ■
─────────────────────────────────
              共感ブランド・プロデューサー:奥本健二
─────────────────────────────────
                   

 今のビジネス系メルマガって、
 “楽に儲かる”“起業支援”“情報商材”
 
 そんなネタの花盛りです。
 でもって、そういうメルマガがたくさん読者を集めています。

 そんな中、楽な儲け話なし商材の販売もない、あるのは“心”だけ
 というメルマガがスタートします。
 
 -----------------------------------------------------------
 
 テーマは、心に伝わり、響き、共感されるブランドづくり。
 
 ブランドとは、一部の高級品や大メーカーを指すのではありません。
 食品や日用品、また地方や田舎にも、どんなものにも存在します。

 その中で選ばれ、ひときわ高い共感を得るブランディングとは?

 私は企画畑20年の経験の中で、いわゆる中央志向でなく、地方発信
 のスタンスでそのことを考えてきました。
 規模は小さくても、相手の心に伝われば、波紋は大きく拡がります。

 -----------------------------------------------------------

 競争理論やトレンド情報を追うのはもう十分じゃないですか?
 その代わりあなたの仕事の中に、共感や感動という、心の動きについ
 て考える時間をつくりましょう。

 これは特別な能力や技術ではありません。
 人間だれもがもっているものです。

 でも、仕事をこの視点で発信すると、より共感者がやってきます。
 そして、あなたの仕事が劇的に変わる日がやってきます。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■こんな人にオススメしたい────────────────────


 *ものづくりや販売に必要なものって情報や技術だけじゃないはず。
 *儲けるだけじゃない、喜ばれ、感謝され、ほめられたいよね。
 *うちの店舗や商品、もっといい感じにしたいのよ、私の力で。
 *地方で田舎で何もない、でもきっと良いものつくってやる。
 *良い素材、価格も適正、告知もやった、でも売れない。何でなの。


 ──そんなあなたに最適。
 -----------------------------------------------------------
 言えるのは、あなたを中心に心の波紋が拡がるはずってことです。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ココロのコンテンツ───────────────────────
 │
 ┼───────────────→心に響き、共感される視点とは
 │
 │□ブランディングって何?
 │□伝わるコンセプトづくり          
 │□V.I(視覚的統一)のイロハ
 │□デザインのチカラ
 │□心を満たす商品とパッケージ
 │□あなただけの店舗開発
 │□共感を呼ぶサイン・ディスプレイ
 │□伝わる広告、共感ツール
 │□循環のリニューアル
 │
 ↓---------------------------------------------------------
 ■これらをタテ糸に、「心に響き、共感される」ってことをヨコ糸に、
  考えていきます。どんなものが織り上がるかは、あなた次第。 
 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■内容まとめ───────────────────────────


 ■中小企業の経営者や企画担当者、個人店の方、そして地方や田舎の
  情熱人の皆さんを支援するものです。
  共感されるブランドづくりについて、制作の現場からお伝えします。
 
 ■企画の根本から、デザイン開発〜商品開発〜店舗開発〜広告販促な
  どのポイントを、体系づけて発信していきます。
  すでにご存じの方は復習のつもりでリラックスして、ご存じない方
  は明日使えるミニ知識としてどうぞ。
 
 ■モットーは広く浅く、豆乳の表面にできる湯葉のように、ノンホモ
  牛乳に浮かぶクリーム層のように、サラ〜とやっていきます。
  ただし、そこには栄養分がいっぱいあるよ、というわけでして…。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あとあがき───────────────────────────


 企画の「企」は企業の「企」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 いま、多くの企業やお店が「企画」を忘れている。

 集客するには、企てなければならない。


 「ココロ」は伝えたい「思い」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 伝わらなければ、それは「存在しない」のと同じこと。

 繁盛するには、共感されなければならない。 


 ------------------------------------------------------------


 ここで決めチャンPRを一句。
  ↓
 「メルマガは、10誌読むより、これ1本!」

 こういうのもある。
  ↓
 「こんなメルマガ、登録しても、じゃまにはならぬ!」

 じゃなくて、とっても役立つ!あなたが変わる!



 つづきは創刊号のココロなのだ〜!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          【 企 画 の コ コ ロ 】
─────────────────────────────────

■発行周期      週刊(毎週水曜日 12時00分 配信)
■発行者       奥本健二(企画事務所ディーシー・ラボ)
           http://www.dclabo.com
■主な実績一覧    http://www.dclabo.com/works/
■ご意見・ご感想は  mailto:kokoro@dclabo.com
■バックナンバー   http://blog.mag2.com/m/log/0000161000
■登録・解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000161000.html

─────────────────────────────────
Copyright(C) 2005 Kenji Okumoto, All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ここまでおつき合いいただいた貴方、本当にありがとうございました。
お問合せはこちら ページの先頭へ